千駄木小学校開校110周年記念式典・祝賀会開催のご報告

/ 10月 5, 2019/ 活動報告

開校百十周年記念式典ならびに祝賀会が開催されました。

この「百十周年」では、「児童の記憶に残る周年に」との思いから、またオリンピック・パラリンピックを控えた前年とのことも踏まえ、テーマを「和・日本文化・伝統」として記念事業を進めてきました。
「記憶に残る周年に」という点では、全児童から募集した「スローガン」や「キャラクター」をはじめとして多くの応援をいただきました。

校歴室

今夏の暑い中をPTAのOBOGのみなさんにご協力いたただき、小学校を取り巻く110年間の移り変わりを展示していただきました。時代背景、そしてその時代時代にあわせて成長して来た千駄木小学校のこれまでの姿を素晴らしい「展示」にしていただきました!

「110さい おめでとう」
駒込保育園の園児(年長)のみなさんからの「お花のプレゼント」!!

余興
千駄木小卒業生の古今亭志ん朝のお弟子さんや林家久蔵一門による「太神楽」。
そして、山口校長先生も、太神楽の芸を披露!?

記念ビールラベル
全児童からの応募で決まったキャラクター、「せんせん丸」特別記念ビールラベル!!

最後に、開校百十周年記念事業の実行委員会の皆様のご尽力により、数多くのご来賓の皆さまと、無事に本日を迎えることができました。改めて篤く感謝の意を申し上げます。